知っておけば便利

フリーレントとは何か

最近、賃貸マンションにおいてフリーレント物件というものを見かける機会が増えてきました。賃貸不動産に関する総合情報サイトでも、キーワード設定がなされているところが増えています。 フリーレントとは、賃貸マンションやアパートなどに入居する際、入居時から一定期間分の家賃を無料にするという特典のことをいいます。無料になる期間は物件ごとにまちまちですが、1〜3か月程度というのが主流で、中には半年間無料などという物件もあります。入居者側にとっては入居前後は敷金・礼金・仲介手数料のほかに引っ越し代金と費用負担の多い時期であるだけに、非常に魅力の高い物件であると言えます。実際、人気も高く、今後とも需要は増加していくものと予測されます。

フリーレント物件は入居者側にとっては極めて魅力的な物件ですが、その魅力を生かして入居者が確保しやすくなるという点で賃貸マンションのオーナー側にもメリットがあります。もちろん月額家賃そのものを引き下げても同じ効果はありますが、その場合公平性という点ですでに入居済の他の居住者から不満が出る可能性があります。この制度を利用すれば額面上の家賃はそのままで実質的に引き下げを行ったのと同等の効果が得られるのです。 ただ注意が必要なのは、フリーレントを採用している賃貸マンションのほとんどが最低入居期間をあらかじめ定めていることです。これはオーナーにとってみれば特典の「ただ乗り」を防ぐための当然の措置ですが、入居者としては不具合の有無等の物件チェックを入居前にいっそう入念に行う必要があります。